走ることと音楽などをつれづれに

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手術

手術前日は祝日で1日空いているので、一度また自宅に戻る。余計な紙おむつを持って帰ったり、持ってき忘れたもの、買い足したいものを調達したいというのがある。今日まではまだ元気に歩ける足だが、明日を境にしばらく満足に歩けなくなるので、外の景色も見納めだ。

前日の夕食を食べた後、21時以降は食事不可。そして24時以降は水分の摂取も不可になる。食事はともかく水はつらいなあ。思ったよりもすぐに寝入ってさわやかな手術当日を迎えた。


朝起きるとまずは検温、血圧、酸素量測定。血圧の薬をごっくんと飲み込んだが、薬を飲む程度なら水を飲んでもいいらしい。早く言ってよ(苦笑)。

手術の順番は3番目で午後一番になるようだ。7:00から点滴。手術前まで続く。ここで手違いがあって、点滴を刺してから手術着を着ることに(笑)。ここは細かいギャグでリラックスさせようとしているんだろうな(笑)。

手術しない方の足には血栓防止用に機能ストッキングを着用。ランニングで使うタイツタイプのものではなくて、左右分離のストッキングだ。真っ白なのでなんか中年王子みたいで恥ずかしい。「ストッキング王子」なんてあだ名をつけられたら微妙にいやだ。せめて灰色とかセクシーな黒とかがよかったんだが、外に出る訳ではないのでそういう需要はないんだろうなあ。

この後はひたすら待つ。こういうのは気持ちの上でも食事・水の我慢の上でも順番が早い方が楽なんだろうね。まあ、松ノ木ばかりが松じゃない。鳴くまで待とう不如帰。

同室のおふたりが昼食を摂るのを横目に見ながら、こちらは点滴を受け続けながら読書。いよいよご指名が入る。じゃなかった、お呼びがかかる。手術室まで案内されて歩いて行く。ちょっと緊張。なぜか心の中ではベルリオーズの幻想交響曲の第四楽章断頭台への行進が流れる(苦笑)。それよりティル・オイレンシュピーゲルほどオプチミスティックな気持ちが持てれば、また人生も変わっていただろうな(苦笑)。

まずは名前を確認。手術する人を間違えると、「間違えちゃったか、てへっ(はぁと)」ではすまないからね。そして手術する方の足に輪っかをつけて手術室に足を踏み入れる。左右を間違えると、「間違えちゃったか、てへっ(はぁと)」ではすまないからね。

手術用のベッドに横たわる。ドキドキ。入院前に友人の医療関係の方に、

「手術って両手両足をがっしり押さえられて、口に轡をかませて、ラム酒をぶっかけたノコで患部をゴキゴキ切るんじゃないでしょうね?」

と真顔で訊いたら笑われて、21世紀の世の中ではそのような野蛮な行為はまず行われないそうだ。ちょっと安心。「まず」が気になるけど(笑)。ま、いいや。

手術着をはだけると身体に心電図、血圧、酸素量のモニターの端子を貼り付けていく。眼鏡を外した真上には無影灯がぼんやり見える。なんだかいよいよこう改造手術を受けるといった気分が高揚してくる。残念なのは無駄に多いスイッチと計器が壁についてなかったり、無駄に放電の光と音がしてなかったり、無駄に氷カキシロップみたいな液体が入ったフラスコから泡と白い煙が出てたりしなかったことだ。やっぱりステレオタイプの演出がないと視聴者に判りにくいよね。

まずはいよいよ硬膜外麻酔。背中に細い管を入れて持続的に痛み止めを注入する仕組みだ。思ったよりも痛くなく、スムースに作業は終る。そして次はいよいよ全身麻酔。口元に酸素マスクをつけて吸っている間に眠りの中に入っていくのだ。意外にすっきりした手術室の中では、リラックスのためだろうか、松任谷由実のベスト盤がかかっていた。「春よ来い」と「アニバーサリー」だ。なつかしいと思っているうちに、いつの間にか眠りに引き込まれていったようだ。

・・・・・・

・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

約1時間半ほども経っただろうか。

「・・・・・・さん、・・・・・・さん。手術終わりましたよ・・・・・・」

いつの間にか手術は終わり、ストレッチャーで運ばれていく中で徐々に意識を取り戻していく。

(・・・・・・手術?・・・・・・あ・・・・・・終ったのか・・・・・・)

ぼんやりと考えながら、五感が息を吹き返し、自分の中の時間が廻りの時間と次第にシンクロしていくのを感じていった。

関連記事
コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
RSSリンクの表示
QRコード
QR
プロフィール

santapapa

Author:santapapa
小さい頃から運動音痴で今までまったく体育系クラブに属した経験がなかったのですが、2007年の2月からipodがきっかけでダイエット目的に走り始めました。だんだん走るのが楽しくなってきた「長~くゆっくり」がモットーのランニング初心者でしたが、故障のため走ることから引退。その後の名医と出会いがきっかけで現在復活のためにリハビリテーション中です。

最初は4km走るのもやっとでしたが、2007年6月にハーフ、2007年9月にフル・マラソンをやっとこさ完走。2008年3月には100kmウルトラを完走し、今はウルトラをメインに、バンド活動の傍らファン・ランを楽しんでます。生活の中で走ることの優先度が低いので、最近はたまにしか走らずリバウンドの兆しが悩みの種。大会参加でモチベーションをあげています。

自己ベストは10km=45:48(第10回記念大会ニューリバーロードレースin八千代 '07.12. 2)、
ハーフ=1:41:50(NET/第13回手賀沼エコマラソン、 '07.10.28)
フル=3:33:30(NET/第56回勝田全国マラソン大会 '08. 1.27)、
ウルトラ=12:34:40(100km/第4回伊豆大島ウルトラランニング '08. 3.29)、
=38:41:42(206km/第3回佐渡島一周エコジャーニーウルトラ遠足 '08. 9.13)。

なお、blog中の仮名は、自ら公開blogでHNをお使いの方以外は個人情報の関係上、原則アルファベットにしていますのでご了承ください。

2009年3月以前の過去アーカイブは旧ブログ『よっこらしょ』を参照。
2010年11月以前の過去アーカイブは旧ブログ『ひょうろくだま』を参照。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
ユーザータグ

リハビリテーション 入院 バンド 震災 ジョグ仲間 映画 イベント コミPo! チャリティ 音楽 よしなし事 大会中止 ウルトラへの道 観戦記 ライブ ボランティア 博物館 大会レポート 紀行 仮装 

カウンター
twitter
jognote
link
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

蛍時計
おともだちリンク
大会ガイド
ランニングお役立ちリンク
メーカーリンク
店舗・通販リンク
交通リンク
Santapapa's Memo
サンタパパの過去blog
「だがっき」と「おと」の庵
 音楽bog(休止中)
かたすみの映画小屋
 映画bog(休止中)
よっこらしょ
旧ランニングbog(休止中)
ひょうろくだま
 旧ランニングbog(休止中)
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
Sports@niftyプロ野球速報
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。