走ることと音楽などをつれづれに

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第30回記念淡路島うずしおマラソン大会

闇の中に目覚ましの音。起きる時間がきたらしい。まだまだ早起きは身体が覚えててくれる。今月いっぱいぐらいまでは大丈夫じゃないかな?多分。

身体を起こすとゆっくりと着替えをはじめる。焦りは禁物なので時間はたっぷりとってある。何事も余裕が肝要だ。特に今のような身体の状態の場合には。


今日は第30回記念淡路島うずしおマラソン大会。一応、退院してから初めて参加する大会ということにはなる。

いきさつがある。

回復の標準行程によれば、2月中あたりには階段を除けば歩けるようになるが、ただし早足は禁止ということであった。そしてジョギングができるようになるのは5月下旬。この時期には患部の状態にもよるが、少しずつ歩けるようになっている可能性が高い。

今は病院内のリハビリテーション・ルームを中心に平坦な廊下を100mぐらい、松葉杖を使わずに歩く訓練をしているが、普段はなかなか長い距離の歩行の練習はしづらい。自宅やオフィスでは障害物が多い上に使える距離は極端に短いし、外は車や子供、何よりも無謀な自転車が危険極まりない。河川敷も車以外の部分でも同様だ。

そこで、ジョギングできるまでの春までの間で、距離が短くて制限時間が長いか無い大会を探してみた。他の競技との兼ね合いで制限時間が無いに等しいと、交通規制が布かれたロードでゆっくり歩くことが可能だ。また、大会であれば多少モチベーションもあがってくれる。

もちろん、たかが短い距離で無理して完走、いや完歩を目指すのは愚の骨頂。メリットがないものの引換えに、犠牲にするものが大きすぎる。もう後戻りはいやだ。今は参加しても状況に応じて、すぐにリタイアする勇気だけはしっかりもとうと心に刻み込んだ。

そうした中で目を牽いたのが、この淡路島うずしお全国マラソン大会だった。しかも今回がファイナル大会だという。オプション料金で淡路島特選弁当を食べられるのもいい。いや、むしろ食べたい(笑)。また、適度に遠いので観光旅行ができる上、知合いも参加しそうにないので「見栄をはってがんばりすぎる」ことなくてすむメリットも大きい。

ナンバーカード引換証と大阪からのマラソン・バスの案内は1週間前に届いた。ところが……。

01.jpg02.jpg03.jpg

よ、読めん!(苦笑)これっていったい何の宝の地図だ?(苦笑)

当日まで日にちもないので慌てて主催者に連絡。その際にまあちょっといろいろとあったが(苦笑)、解決がついたので割愛。無事、完全版の地図を入手することができた。

大阪は梅田からのマラソン・バスは朝6:00出発。荷物を背負うとホテルを後にする。コンビニエンス・ストアで足の冷却用の氷を調達してクーラーボックスに入れると待合せ場所へ。既に街灯の下にちらほらとランナーの姿が見える。なんかその中に片松葉杖で混じるのはちょっと気恥ずかしいが、まあ仕方がない。

バスはまず天王寺で乗客を拾い、梅田で残りの乗客を乗せると高速に乗って淡路島まで行く。席にも若干余裕があって、ゆったりとできたのには助かった。2時間の道行き、足をしっかり冷やしながら行くことができる。

次第に夜も明けてきて朝日が上り始めた頃、神戸から瀬戸内海に出た。初めて渡るパールブリッジ=明石海峡大橋。全長3,911m、中央支間1,991mの世界最長の吊り橋だ。主塔の高さは海面上で298.3mになる。へっへっへっ、橋フェチにはたまりませんな。海面に砕ける黄金の光にしばし見とれながら世界一の橋を渡る官能を堪能した。いや、ただバスに乗ってるだけですけど。

DSC09352.jpg

DSC09357.jpg

サービスエリアで休憩の後、神戸淡路鳴門自動車道をずっと南下して淡路島の南西部、鳴門海峡に近い南淡路うずしおラインの福良小学校へ到着。協議はハーフを最高に、10km、5km、2kmの4種目があり、2,500人規模の大会。走るのではなく歩くのだとはいえ、6ヶ月ぶりの大会の雰囲気に少し心が高まる。まだよちよち歩きの赤ん坊の状態とはいえ、一応ここに帰ってきたんだなと嬉しくなった。

ナンバーカード引換証を受付に出すと、参加賞のナップサックとバスタオルをいただく。その上、なんと遠来賞をいただいてしまった!しかも、あわじ大江のり48枚入り×4本セット。わ~~い!これは嬉しい不意打ちじゃわい。大盤振る舞いの福島県の大会(2つの大会で隣県以外は遠来賞を出していた)を除くと、もらったのは初めて。走らないのでちょっと申し訳ない気もしたりする。その上、事前の問合せのごたごたについてスタッフの方がわざわざ丁寧に謝りに来てくださって、却って恐縮しきり。ちょっと前まではブログにガツンと書いてやると息巻いていたのにね(苦笑)。

DSC09467.jpg

開会式と前後して、子供たちによる島太鼓の演奏、西淡太鼓衆による和太鼓の演奏、中学生による吹奏楽の演奏といったアトラクションも盛りだくさん。そして、なんかゆるキャラが大集合していた(爆笑)。ラジオ体操なんかも一緒にやっていて、なんかかわいいぞ(笑)。特に人気があったのは、一見ぬりかべかと思ってしまった(失礼な!)わたるくん。本州四国連絡高速道路株式会社のキャラクターだが、実は彼は『TVチャンピオン2 ゆるキャラ王選手権』で優勝したゆるキャラ界No.1の実力者だったりするのだ!道理で身体全体から有名人オーラがむんむんと出ていると思った。

DSC09384.jpg

スタート時間も次第に近づいて、10km、5kmの参加者が集合場所に集まってくる。この後、ハーフがスタートして、最後が2kmのスタートになる。気温もそこそこ低いので、Tシャツの上に長袖を着て、それに計測チップ付のナンバーカードを留める。当然2本の足でよちよと歩きをする予定だが、まさかの時のために折り畳み杖を持つのは忘れない。とにかく無理をする大会ではないし、ここで手戻りだけは絶対に避けたい。大事なのはこれから長く走れるようになることだ。

9:57のスタートが予定変更で10:00になった。ゆっくりと最後尾から列に並ぶ。なんとわたるくんもついてくる。あれで走るんだ!かなりのチャレジャーだなあ。

10:00ちょうどに前方で号砲が鳴り、2kmの部がスタート。前の方では我先にと走り出す。前がゆっくりと動き出すのにあわせて、自分もゆっくりと歩みを進める。敵は自分の見栄と慢心。しっかりと見極めて前に進もう。

噂には聞いていたが、この往復コース、わずか1kmの往路にも2つほど小さな山がある。海沿いの坂のコースになっているのだ。ただ、ゆっくりと歩けば坂はそれほど影響はない。まだ歩きに慣れていないので、焦らないように焦らないように気をつけながら一歩一歩前に足を出す。自分でもたどたどしいのが笑えちゃうけど仕方がない。いつかはきっと何でもなかったように歩けるさ。

後ろからわたるくんがトコトコと足音を立てながら歩いてくる。坂は大変そうなのにいつも満面の笑顔だ。中の人は大変だろうけど(「中の人などいません!」と怒られそうだ(苦笑))。結果、最後までしっかり完走したわたるくんが、常にうしろで歩いてくれたおかげは大きい。自分が最後尾で「大名行列」をやっていると、焦るなと言われても焦らない方が難しいもんね。ましてやまだフォースも自由に扱えない未熟者としては、簡単に暗黒面に落ちてしまいそうだ。わたるくん、感謝してます。

2回のアップダウンを繰り返した先にやっと1kmの折り返し地点。スタッフが応援の声をかけてくれる。足の方はまだまだ行けそうだ。ゆっくり歩けばいつかは着くさ。気づけばあまり寒さも感じない。身体をそんなに動かしているわけでもない。それだけ集中しているからかもしれない。

来た道をひたすらゆっくりと逆にトレースして2つの小さなアップダウンを越えるといよいよスタート地点に近づいてくる。そのちょっと手前を左折して右に曲がればそこがゴール。今まさに一歩一歩近づいてくる。

走ることを断念した昨年の7月。手術した11月。病院で過ごした年末年始。いくつかの思いが胸に去来する。センチメンタルにはならなかった。まだよちよち歩いている赤ん坊同様の状態だし、これははじめの小さな一歩でしかない。ゆっくりと、だが少しずつ大きくなっていくゴールゲートのバルーンを見ながら、最後まで気を緩めずに前を見据えて進んだ。

10:30、ゴール。2km完歩完踏。スタッフの方々が口々に「おつかれさまでした」と声をかけてくれる。

 「あ~、思ったより疲れた」

それが第一に思った感想だった(笑)。歩き通しても完走証は発行してくれる。タイムはグロス(笑)で30分29秒。2kmに参加は初めてなので、これが自己ベスト記録でもある(笑)。

DSC09458.jpg

のろのろと油断をしないように陣地に戻り、腰を下ろして少し休んで着替えをはじめる。その頃になって、やっと心のなかにじわじわとやり遂げた感慨が浮かんできた。よかった……。とりあえず、ここまで戻ってこれた……。

でもこれは本当に踏み出した一歩目。おたのしみは、まだこれからずっと先なのだ。そのためにも精進するのだぞ。

ひとしきり休んだ後は、2km参加よりももっと重要だったオプションの淡路特性弁当を受け取りにいく。これを食べなくては、何のために来たのだか判らない(笑)。

DSC09456.jpg

メニューは鯛めし、天然鯛かつ、野菜の煮物に地蛸のやわらか煮、淡路玉ねぎ団子、淡路牛、昆布のうま煮にビワゼリー。通称1万円の某おせちの数倍は豪華だ(笑)。そんなに体力は使ってないけど、久々に身体を動かした後のごはんはさらにおいしいねえ。

DSC09459.jpg

ゴール後にドリンクももらえたが、さらに参加者には無料で鯛汁とにゅうめんが振舞われる。これも身体が温まって最高。屋台もいろいろとあるしね。これがファイナルの大会とは本当に残念。こんなにいい大会だったらまた来たいのに。

DSC09463.jpg

13:25に大阪に帰るマラソン・バスに乗り込み、まずはバスは南淡路ロイヤルホテルへ。ここで1時間の休憩があり、マラソン参加者は半額でホテルの露天風呂もある大浴場に入ることができるのだ。歩いただけなので汗はかいてないが、入浴で身体が芯から温まる。温泉は疲れた足にも効くだろうしね。風呂から出た後は地元あわじびーるでごきゅっと祝杯。アルトはコクがあって最高。

DSC09474.jpg

再度出発したバスはSAでトイレ休憩をした後、明石海峡大橋を渡って淡路島を後にする。


DSC09478.jpg

大阪で降りてからは再度自分のために祝杯。翌日の仕事、そいて火曜日のリハビリテーションで特に違和感がなければ、そこで初めて今回の復帰第一弾は合格だろう。なつかしい世界が少しずつ門を開けて待っている。


第30回記念淡路島うずしおマラソン大会
日時2011/ 2/20(日)
場所兵庫県南あわじ市
天気
距離2km
タイム30:29





関連記事
コメント
No title
ヤッタネ~完走(歩)
まずは確実に一歩を踏み出しましたね。
楽しい大会の雰囲気がよくわかりました。

あせらず一歩一歩前へ進んでください。
頑張れ~~
2011/02/24(木) 16:24 | URL | せいご #/pdu0RA.[ コメントの編集]
>せいごさん
どうもありがとうございます!治癒状態のひとつのバロメータだと思っていましたが、なんとか幼稚園に上がる前いらいのレベルにはなってきたようです。遠征も苦労せずに行けたし、だんだん状態も戻ってきつつあるようです。ただここで焦って戻るのはこわいので、一歩一歩踏み出していきますね。

またせいごさんと大会でお会いできる日が楽しみです。



2011/02/24(木) 19:36 | URL | サンタパパ #SFo5/nok[ コメントの編集]
おめでとう
完走(完歩)おめでとうございます。
みごと第一歩を踏み出せましたね。

それにしても驚いたなぁ。まさかこの時期にレース参加とは!
それに遠路はるばる淡路島まで行くとはね~。

あせらず一歩一歩前進してください。
そしてまたいつか一緒に走りましょう!
2011/02/25(金) 23:37 | URL | むらもと #0HJNMj5U[ コメントの編集]
No title
復帰第一戦、完歩おめでとうございます!
ウルトラのように焦らずマイペースで行きましょう。
無理しなければ必ずゴールを迎えられます。
6月、また会えるのを楽しみにしてまーす。
2011/02/25(金) 23:40 | URL | 笑うサル #-[ コメントの編集]
>むらもとさん
どうもありがとうございます。むらもとさんたちの励ましのおかげでなんとかここまで回復できました。

淡路島は特製弁当がとても魅的だったんですよ。4ヶ月ぶりに遠出もしたかったですし。

またいつか一緒の大会でお会いできる日を本当に楽しみにしています。

2011/02/26(土) 07:11 | URL | サンタパパ #SFo5/nok[ コメントの編集]
>笑うサルさん
どうもありがとうございます。ひたすら歩きましたが、なんとかゴールまでたどり着けました。今のところこれがせいいっぱいのようですので、無理せずまた時をおいて少しずつ延ばしていこうと思います。

6月は南魚沼、じゃなかった、しまなみではスタートに立つため、なんとしても病院にUターンしないようにケアに十分気をつけて治していこうと思っています。
2011/02/26(土) 07:16 | URL | サンタパパ #SFo5/nok[ コメントの編集]
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
RSSリンクの表示
QRコード
QR
プロフィール

santapapa

Author:santapapa
小さい頃から運動音痴で今までまったく体育系クラブに属した経験がなかったのですが、2007年の2月からipodがきっかけでダイエット目的に走り始めました。だんだん走るのが楽しくなってきた「長~くゆっくり」がモットーのランニング初心者でしたが、故障のため走ることから引退。その後の名医と出会いがきっかけで現在復活のためにリハビリテーション中です。

最初は4km走るのもやっとでしたが、2007年6月にハーフ、2007年9月にフル・マラソンをやっとこさ完走。2008年3月には100kmウルトラを完走し、今はウルトラをメインに、バンド活動の傍らファン・ランを楽しんでます。生活の中で走ることの優先度が低いので、最近はたまにしか走らずリバウンドの兆しが悩みの種。大会参加でモチベーションをあげています。

自己ベストは10km=45:48(第10回記念大会ニューリバーロードレースin八千代 '07.12. 2)、
ハーフ=1:41:50(NET/第13回手賀沼エコマラソン、 '07.10.28)
フル=3:33:30(NET/第56回勝田全国マラソン大会 '08. 1.27)、
ウルトラ=12:34:40(100km/第4回伊豆大島ウルトラランニング '08. 3.29)、
=38:41:42(206km/第3回佐渡島一周エコジャーニーウルトラ遠足 '08. 9.13)。

なお、blog中の仮名は、自ら公開blogでHNをお使いの方以外は個人情報の関係上、原則アルファベットにしていますのでご了承ください。

2009年3月以前の過去アーカイブは旧ブログ『よっこらしょ』を参照。
2010年11月以前の過去アーカイブは旧ブログ『ひょうろくだま』を参照。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
ユーザータグ

リハビリテーション 入院 バンド 震災 ジョグ仲間 映画 イベント コミPo! チャリティ 音楽 よしなし事 大会中止 ウルトラへの道 観戦記 ライブ ボランティア 博物館 大会レポート 紀行 仮装 

カウンター
twitter
jognote
link
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

蛍時計
おともだちリンク
大会ガイド
ランニングお役立ちリンク
メーカーリンク
店舗・通販リンク
交通リンク
Santapapa's Memo
サンタパパの過去blog
「だがっき」と「おと」の庵
 音楽bog(休止中)
かたすみの映画小屋
 映画bog(休止中)
よっこらしょ
旧ランニングbog(休止中)
ひょうろくだま
 旧ランニングbog(休止中)
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
Sports@niftyプロ野球速報
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。