走ることと音楽などをつれづれに

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サウンドトラック考

これまでの動画レポートにはありものの曲を当ててきたが、今回の第30回記念淡路島うずしおマラソン大会の動画レポートは、即席に近い形だが自前で録音して曲を当ててみた。

昔から映画などのサウンドトラックには大変興味があって、昔やっていた映画ブログでも映画音楽について触れていることも多いし、先日パブーで電子書籍まとめてみたところ、結構な文章量があった。

「映画音楽のおと」 238ページ PDF(1MB) ePub(405.1KB) 映画音楽作曲家22人ととそれにまつわる映画のミニコラム集。
 


実際、映画を見ていてもセリフと同時に流れている曲(含む効果音の使い方)に耳がいくし、主題歌のみならず映画内で使われているサウンドトラックの入ったLPも、欲しいものがあるとお金を貯めて買ったりしたものだった。映像と音楽については既に子供の頃から大きな興味を持っていたようだ。

それが昂じて高校・大学と8ミリ映画製作と演劇にかかわった時に音楽と効果音を担当。当時は経済的にマルチトラックレコーダーを持っていなかったので、シンセサイザーによるピンポン録音(カセットテープレコーダー2台でダビングをするごとに音を足していく手法。ノイズがどんどん増える欠点がある)で曲を作ったりしていた。その後も会社の旅行ビデオに音をつけたりして、サウンドトラック気分を味わっていた。

最近の動画レポートは時間がないのもあってありものの曲を当ててきたが、実際著作権の問題もあり、サクッとアカウントを削除されたりした。そりゃ、自分が悪いわ、ですわな。動画レポートについては、

 1.非公開で行う
 2.音楽なしで行う。
 3.著作権フリーの音源を使う。
 4.著作権の切れた曲(主にクラシック)を自分で演奏・録音する(CD等は演奏者等に著作隣接権あり)
 5.曲を作って演奏・録音する。

等の方法がある。

映像に対してイメージがあい、また編集画像のタイムラインに合うという意味では5が理想。ただし、時間がかかり、また諸々の高いスキルが必要になるのが難点ではある。それもあって、入院中は少しずつ曲のスケッチを残したりしていたのだが、思いの外忙しくてあまり時間を割けなかった。

また、昔はシーケンサー+リズムボックス+シンセサイザー、もしくはミュージック・ワークステーションという専用マシーンで作っていたクチなので、DTM,ましてやDAW、ソフト・シンセサイザー、ボーカロイドの使い方なんてちんぷんかんぷんである。時代に取り残された親父状態(苦笑)。

今回はとりあえずこの制約の中で試して作ってみようと思い、M-1(冒頭)、M-2(レース中)、M-3(エンディング)の3曲を作ってみる。

M-1とM-3はYAMAHA QX-100という音源付のシーケンサーで手癖で作成。むかしのもQX-3、QX-10等を使っていたので、ある程度インターフェイスには慣れている。時間があればアレンジやハーモナイズをもっといろいろと凝りたかったのだが、やり始めると終わらないので今回は泣く泣く割愛(苦笑)。ちなみにイントロをつけていたり、エンディングは無くて途中で終わっていたりと、使用していない部分は結構適当である(笑)。

M-2については、今回初めてKORGのELECTRIBE MXを使ってみた。今時のテクノ=ダンス・ミュージック系にはまったく疎いので(苦笑)、曲の「文法」がまったく判らないのがつらい(苦笑)。が、1から音作りをしていくミュージック・ワークステーション系に比べてお手軽で、確かに直感的には音作りができる。基本はユニットのパッチ・ワーク、音版コミPo!みたいなものだ。慣れてくればそれなりに表情も多彩に出せるのだろうが、現時点でも尺を合わせたり、タイムライン沿って場面展開で変えたりできるのはかなりお手軽で便利なのは狙いにハマってくれた。今回は映像を流しながら、リアルタイムで操作したものを録音、使用。これも時間かければもっともっと凝りたい部分はあるんだけどね(苦笑)。

これだけでも現状トータルで6時間(映像への音入れまで含む)を費やすので、結構負担ではある。この先、慣れてきて作業効率があがれば短縮できるだろう。また、打ち込みのありがたいところでデータを残しておけば、テンポやアレンジの変更に対応できる。曲も使いまわせる。過去曲のリメイクもやりたいのでストックも増えてくれば楽になるだろう。このあたりも試してみたいところではある。


コルグ ダンスミュージックギアKORG ELECTRIBE MX EMX-1 EMX-1SD
コルグ ダンスミュージックギアKORG ELECTRIBE MX EMX-1 EMX-1SD

関連記事
コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
RSSリンクの表示
QRコード
QR
プロフィール

santapapa

Author:santapapa
小さい頃から運動音痴で今までまったく体育系クラブに属した経験がなかったのですが、2007年の2月からipodがきっかけでダイエット目的に走り始めました。だんだん走るのが楽しくなってきた「長~くゆっくり」がモットーのランニング初心者でしたが、故障のため走ることから引退。その後の名医と出会いがきっかけで現在復活のためにリハビリテーション中です。

最初は4km走るのもやっとでしたが、2007年6月にハーフ、2007年9月にフル・マラソンをやっとこさ完走。2008年3月には100kmウルトラを完走し、今はウルトラをメインに、バンド活動の傍らファン・ランを楽しんでます。生活の中で走ることの優先度が低いので、最近はたまにしか走らずリバウンドの兆しが悩みの種。大会参加でモチベーションをあげています。

自己ベストは10km=45:48(第10回記念大会ニューリバーロードレースin八千代 '07.12. 2)、
ハーフ=1:41:50(NET/第13回手賀沼エコマラソン、 '07.10.28)
フル=3:33:30(NET/第56回勝田全国マラソン大会 '08. 1.27)、
ウルトラ=12:34:40(100km/第4回伊豆大島ウルトラランニング '08. 3.29)、
=38:41:42(206km/第3回佐渡島一周エコジャーニーウルトラ遠足 '08. 9.13)。

なお、blog中の仮名は、自ら公開blogでHNをお使いの方以外は個人情報の関係上、原則アルファベットにしていますのでご了承ください。

2009年3月以前の過去アーカイブは旧ブログ『よっこらしょ』を参照。
2010年11月以前の過去アーカイブは旧ブログ『ひょうろくだま』を参照。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
ユーザータグ

リハビリテーション 入院 バンド 震災 ジョグ仲間 映画 イベント コミPo! チャリティ 音楽 よしなし事 大会中止 ウルトラへの道 観戦記 ライブ ボランティア 博物館 大会レポート 紀行 仮装 

カウンター
twitter
jognote
link
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

蛍時計
おともだちリンク
大会ガイド
ランニングお役立ちリンク
メーカーリンク
店舗・通販リンク
交通リンク
Santapapa's Memo
サンタパパの過去blog
「だがっき」と「おと」の庵
 音楽bog(休止中)
かたすみの映画小屋
 映画bog(休止中)
よっこらしょ
旧ランニングbog(休止中)
ひょうろくだま
 旧ランニングbog(休止中)
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
Sports@niftyプロ野球速報
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。